赤い家の模型

不動産投資信託をするなら|リスクに気をつけよう

外国人旅行者をもてなす

集合住宅

インバウンドに乗る

今、空前の日本旅行ブームが巻き起こっています。背景としては、アジアを中心に急増した中産階級が、LCCや格安パック旅行などによって、以前より手頃になった海外旅行の目的地として、日本を目指していることにあります。料理やアニメなどで親しんでいる日本文化を体験しようと、大阪市にも大勢の外国人が訪れています。問題は急増した旅行者を収容するだけの宿泊施設がないことです。そこで注目されているのがairbnbです。そもそも個人がスマホを使って自分の所有する家屋やマンションの一室を貸し出すこのことは、海外では早くから広まっていました。日本の場合は、最近やっと行われた旅館業法の緩和により本格化されることになりました。これは大阪市の不動産所有者にとって大きなビジネスチャンスです。

外国人客の心をつかむ

大阪市でairbnbを利用したい考えるツアーリストは数多く存在します。airbnbを希望する理由としては、もちろんホテルより料金がリーズナブルであることが第一です。立地が優れていればさらに越したことはありません。しかし、特に留意すべき点は、airbnbでは、自分の部屋に迎え入れるホストの存在が大きいということです。airbnbはレビュー制です。ホストが温かい対応をしてくれたり、有益な情報を与えてくたといったことが、高レビューにつながります。人的交流の価値が大きいサービスということは重要なポイントです。今後ますますairbnbのサービスが広がるに連れ、ホストによる差別化が進むと思われます。そのために必要なノウハウや支援サービスを提供する企業も出始めています。大阪市でairbnbを使って外国人を迎えることを考えるなら、しっかりとしたノウハウを学ぶべきでしょう。